麹菌と呼ばれても

色んな変遷を経て向井康二を最後の男に決めたオタの話

JGRについてめちゃくちゃ前向きに考えてみた。

 

みなさん!突然ですがJohnny’s Gaming Room(以降JGR)見てます?

推しがメンバー入りしてる人もそうでない人も見てますか?

私は康二くんが出てないと見てません!最悪出ても見てません!

何故私が見ないかと言うと、いや違うな。見てない訳じゃなくて、見なくてもいいチャンネルなんですよね。なぜならゲーム実況という私の欲求を満たしてくれるチャンネルなら他にあるから。

私が初めてゲーム実況なるものに触れたのは高校生の時に友達から全盛期だったニコ動の動画を教えて貰ったのが初めでした。その時は配信中は一切顔出しなしの動画だったし、今お気に入りのチャンネルも顔出しないです。

そもそも、ゲーム実況見たい人は「そのゲーム自体に興味がある」「配信者の卓越したスキルを見たい」かなど様々だとは思うんですけど、多様なゲーム配信チャンネルの中で自分に合ったチャンネルを選択してみてるとは思います。じゃあJGRはどの層に対するそれを満たしているのか甚だ疑問なんです。ジャニーズというチートとも言える武器を持ってするならばジャニオタは言わずもがなゲーム好きの層まで取り込んでいけるはずなのに、勿体ないと思いませんか?今の現状?

 

このチャンネルが始まる前にHey! Say! JUMPの山田くんが自分のゲームチャンネルを持ちましたけど、ゲームの種類は限定され、スキルもある中で彼が普段関わる人達との配信を届けるといった趣旨で、さっき言った「配信者のスキルを見たい」に当てはまると思ってます。また、ゲームの種類が限定されていることで、そのゲーム自体に興味がある人だけを取り込み、そこに向けてだけ届けている。これ、今のゲーム実況配信の肝心なとこを押さえてるなって感じるんです。

もちろん天下の山田涼介だからファンが見てる数もあるだろうけれどそこからこのゲーム始めてね?のよしこっちへおいで〜感は全くなく、あっ、これが普段の俺ね?見たかったら見てよ的な感じ。おもねることも無く、あくまでもゲーム配信を徹底しているからこそ、いつでも伸びる要素があるというか、まずは受け入れられる要素を持ち合わせてるなと。

 

それに比べてJGRの方はゲーム配信にしては圧倒的に多すぎるメンバーの数。スキルのばらつき。取り組むゲームの種類の多さ。「卓越したスキルを見せたい」のか「ファンが喜ぶわちゃわちゃをゲームを通してお届けしたい」のかが全く見えてこない。そもそも、人選時にA.B.C-Z入れてないし、五関さんとか選んでおくべきですよ。卓越したスキルを見せたいなら。ゲーマー入れるなら。キンプリとかな某任天堂さんのCM関係で誰一人選ばれてないし。やっぱり山田くんのチャンネルに比べて利権が見え隠れするのよ。

 

でも始まった当初はメンバーを見て、そしてチャンネル運びの明るさを見て「ファンが喜ぶわちゃわちゃをゲームを通してお伝えし、ゆくゆくはこのチャンネルのメンバーでゲームのTVCMへ繋げていこうぜチャンネル」なのだなと解釈したのですが。そうでもないのかどっちつかずで。緩いみんなで楽しめるゲームばかり進めていくかと思えば、スキルが必要なゲームをやってみたりと、なかなか定まらない。不穏になってからは再生回数も伸び悩み、目も当てられない数に。

 

そんな中で毎日更新していきますよ!みたいな触れ込みで始まったチャンネルが突然更新しなくなるっていう。もう運営がままならないのが。それをチャンネル内でお知らせもせず。編集作業が遅れていたり撮影が上手くできてないならそういう理由でお休みします。の一言があってもいいのに、それすらないのはYouTube全然わかってなくないですか?

 

んんっ!取り乱しました。私が考えるJGRの弱みは「メンバーのスキルの差」「チャンネルの軸がハッキリしない」「YouTubeを運営していく上でのツメの甘さ」だと思ってます。ではJGRはこれからどうあるべきか、どうしていくべきだったのかを私なりに前向きに!検討していきたいと思います。

 

まず初めに、このチャンネルはメンバー達のわちゃわちゃをゲームを通してお届けすること目的としていると仮定しましょう。そうなるとここでの視聴層はジャニオタにほぼ限定されると思います。更にいえば出演しているタレントのオタクに限定されます。ここにどれだけの力があるかは分からないし、それは運営としても不安かもしれませんが、人選を見てもこの軸で動きたいであろう感じは受け取れます。

この場合私は冒頭にドラマパートを付けてみるのはどうかなと思ってます。導入部分として和のタイプの一軒家で、その日ゲームを行うメンバーがコタツでゴロゴロして、その描写からやり取りがあって、もしくは来客という体で別メンバーが来て「ゲームやらない?」の流れに持っていく。この冒頭を見るためにこのチャンネル開いたと言ってもいいぞ!くらいのものが見れたら、そして最後の小窓はそのメイキングが見れたら。これはジャニオタ心は完全にくすぐれるかなと。

やるゲームもファミリーで対戦できるものに限ってみんなで楽しく、時にはゲームの世界だけではない罰ゲーム的なものもやりながら、話しながら途中でゲームを中断とかしながら見ている側もあたかも一緒にゲームしてる気分になれるような。そういう動画作りをするとファンはゲームだからとか関係なく楽しんで最後まで見られるのではないかなと。

でも、これだとガチユーザーは取り込めないだろうし、ゲームのスキルは初心者合わせというか重要になってくるかどうかは分からないので、上級者は退屈なものになると思います(見る側もやる側も)

 

じゃあ上級者に、合わせてとなるとこれは現実的に言ってメンバーを変更するしか現状は難しいと思います。それにゲームの種類も限ってくと、そこを上手くなるまでには労力と時間が必要だし、どれだけ言ってもこのチャンネルの他にも仕事を抱える人達からすればそれ以外をゲームに捧げるのは私もバカバカしいかなと思います。もちろん本人が好きでやってるならまだしも、ゲーム配信者として名を馳せたいならまだしもそういう訳じゃないのなら上達に時間を割くのはなぁ。

 

これじゃあやっぱりわちゃわちゃを……となると思うんですけど、私はその折衷案を考えました!それは……チーム編成を固定にするです。

野球でもあるじゃないですか1軍2軍ってそんな感じでスキルに応じてチーム編成を作るのはどうでしょう。これはトークが回るなとか、そういうの抜きにして完全に客観的スキルのみで選んだ方がいいと思っています。3つくらいに分けて、1つは一定のゲームスキルがあってどんなゲームにも慣れれば対応できるチーム(対戦にも対応)。もうひとつはそつなくはこなせるけれど対戦は難しいチーム。最後は超ゲーム初心者チーム。これだとそのチームごとにはゲームの種類を限定できるし、かつスキルの差も出ない。毎日更新に関してもこの3チームで分割することで録り溜めの分では解消されると思うし、何より同時撮影も、機材があれば可能ですよね?

1軍チームは他のゲーム配信も見てる層にアプローチしてスキルをどんどん上げていって同じゲームばかりしながらたまには24時間耐久合宿!とかやっちゃったりすると面白いかなと思うし、超初心者チームはほのぼのゲームの内容を理解しながら進める感じでジャニオタに向けてわちゃわちゃが届きやすいゲームを。中間のチームは初見のゲームでもそれなりにこなせはするかな?というメンツを集めといて新作ゲームの紹介を託せばどちらの層も見るのかなと。

これだとあれだけの大人数でゲームチャンネルを持つという意味もハッキリするし、もっとバラエティーなことが出来る人達の集まりだからガチのゲームしてる姿に疲れたよ〜って一軍メンバーのオタクにも救済措置として月イチ……もしくは2ヶ月に1回くらいで全メンバーがそこまでで楽しかったゲームを共有し合ったり、珍プレー好プレー集をみんなで見ながらワイワイする回があってもいいのかなと。するとオタクは否応がなく喜ぶしガチ層がジャニーズを浴びた時の化学反応も見れるかもしれない。

もしかするとこうなることが欲張りな事務所のイメージなのかもしれないけど、今それに向かって遂行できていないのが現状だなと。

 

始まった時は、大丈夫!事務所も何も考えず見切り発車じゃないでしょう!と思ったけど、そんなこともなさそうだし。でもコメント欄では初心者にはこれはきついよ……とかゲーム中にこればダメだよ。とかしっかり否の声があるのはチャンネルとしての期待がまだできるなと。見ている人達がチャンネルとしてこうあるべきっていうのがあって、それがジャニオタ目線かゲームオタクとしての目線で行くか二分されてるのは勿体ないと思う。もっと柔軟に、再度チャンネルとしての方針を考えた方がいいしそれがタレントの好感度向上だったり新たな仕事に繋がるわけだから。今一度検討をしていきただきたい。そうでなければ私は、自担がこのチャンネルに出続けることを願いません。

 

 

 

 

 

 

.

 

 

デビュー2年目を終えたSnow Manへ

 

 今年もこの季節となりました。と、冒頭話していますが、前回デビュー1年目を終えたSnow Manに向けてブログを書いた、1年間を振り返る、ある意味超大作。やっぱり読み返すと書いてよかったなぁと思う反面、めちゃくちゃ時間かかったなぁと。

 

この1年で生活リズムが変わった私にとって、あれほどの大作を書き上げる自信がなかったので、ちょっとずつ書き溜めていこうかなと、2年目も下半期に突入しようかというこの時期にやっと重い腰を上げております。

 

ということで、2年目もとにかく駆け抜けてくれたSnow Manを振り返っていきたいと思います。

 

 

January

 ちょうどデビュー日にMステに出演してますね。これあれか!クリスマス回に着るはずだった衣装でパフォーマンスした回?ちょっとうろ覚えなんですけど。てことはもう康二くんウルフカット?ウルフカット自体は私はあんまりお気に召さなかったんだけど、この時の衣装とはすんごく合ってた!やっぱりそうだわ!だってこの週にヘアカタログ出てるもん!ということはこの前後でもうHELLO HELLO撮影してるのか……。少なくとも話題には出てるわな……。こうやってファンの一歩二歩先を進んでるのを後々感じると、グッときません?

Grandeurの発売週もあるんですけど堂々のオリコンBillboardともに1位!3連続ミリオン!とはならずなんですけど、十分射程圏内の数字たたき出していて、4枚目も出ることだし、記念に追加の人もいれば新たにファンになって買う人もいるだろうな!ミリオンいかないかな!

 

Feburuary

2月はね、佐久間さんの月ですねこりゃ。アニメ関連のお仕事と動物に関するお仕事、両方手にしてきてますね。この両方がどんどん大きくなってって、動物系のお仕事は佐久間さんイメージがついてきましたよね?ファンのなかでは。周りに示していくには某相葉くんの番組に出たいけど、食い込むには厳しいのかな?

アニメに関してはアニサマの副音声に参加ですよ!「佐久間ニキ」トレンド入り。佐久間くんの本気度が伝わって、そこからMV見に来てくれたのかな?ってコメントがYouTubeにはあふれてましたから。オタク丸出しの、好きなものを好きと叫ぶ姿からは想像できないパフォーマンスが魅力の佐久間くんですから。佐久間くんとアニメを通して出会った人たちがSnow Manを知ってるだけでも嬉しいものですよね。

あと、この月にはあの!木村先輩の!ラジオに!めめこじが!出たんですよ!めめのつながりであることは分かってるんですけど、それに合わせて髪を変えてきたんですよ?と切り込む康二くん!そのまま木村先輩から「(ジーンズが惜しいから)あげる」とまで言わせたんですよ?木村先輩は有言実行の人だから!絶対くれると思った!本当にもらったみたいで、なんか……ここまで有名になっちゃったんだって痛感した出来事だったなぁ。

 

 March

3月はデビューライブのDVD発売ですよ?やっと見れたのは大分時間がたってからなんですけど、配信のこの日替わり部分、残しててほしいなぁと思ったとこ全部残ってた!やっぱり誰もいない客席が映ると心がウッと痛くなりますけど、メイキングではファンが寄り添いたい部分にスタッフさんがたくさん寄り添ってくれていたなと感じました。始まる前のハイタッチや、カメラを向けながらこぼれる笑い声に、本当に愛されているんだと伝わりました。意識的にそうしてくれていたのかは分かりませんが、この映像があったことで救われた気がしました。

DVDの発売時期なこともあってみんな個人でバラエティーに出演してますね。めめがコント番組に出たり阿部ちゃんはクイズ番組に出て、佐久間くん、アニメの仕事してるわ。本当にそれぞれの色が決まってきて、それに合った番組に出演してるのがここ最近多くて、少しづつ根付きますように!と祈りながらチェックしてます。

あと、この月またMステでてて、IMPACTorsとなんですけど、CFB披露してますね!この回でIMPACTorsの紹介時に花鳥風月が流れたことでそれがトレンド入りするっていう笑 これは完全にオタク心をついた瞬間過ぎて、仕方ないトレンド入りでしたわ。CFBもライブDVDで岩本さんすげぇなってなった振り、みんなそろえてきてて、怖い、Snow Manそういうとこある、昔の曲ブラッシュアップすること。ファンだからこそ味わあるこの旨み。Snow Manの「らしさ」であってほしいものです。

 

ここで普通に年末まで書くのサボりました笑

 

April

さて、この月はなんてったって滝沢歌舞伎ZERO2021がスタートしました!いやぁ〜!待ちに待った有観客でした。歓声は出せないけれども目の前にSnow Manがいるという事実……!きっとこれがデビュー後初めてSnow Man見たよ!って人ばかりだったと思います。デビュー後に限らず、初めてSnow Manに会ったんだってファンの方も多くいたはず。まだまだコロナ禍による世間の目は厳しい中ではあったけれども、幕が開いたこと、なにより嬉しかったですね。ここから公演が長く続くのでこんなにも売れっ子なSnow Manがほとんどテレビ露出しなくなるんですよね笑 でも、YouTubeと何よりも冠番組があったからこそ、ファンも寂しくなく過ごせたように思います……ん、?まぁちょっとは寂しかったかな?

この4月の数少ないバラエティーとして「ガンバラナー」が放送されたんですよ。Snow Man以外の出演者は一新されたものの、関わるスタッフさんはあのセブンジーからのスタッフさん。ご縁が続いているということが何より嬉しかったですね。また一緒に楽しいことが出来ればなぁ。

 

May

コロナ忍び寄り……の波が来たのは5月でした。滝沢歌舞伎ZERO2021の一定期間の公演が中止となり、生配信での公演に。私はその先で見に行くことが決まっていたので、願掛けとしてこの配信公演チケットを買わなかったのも、今となってはいい思い出です。また同じ頃、TravisJapanの代わりにシブヤノオトでひらりと桜を披露しています。本当に1年間振り回されたなぁと感じる月ですね。そうそう!この月、滝沢歌舞伎ZEROの公演が無くて、まじでゆっくりするやん!ってつっこんだ月でもありました笑

ラウールがハニーレモンソーダの取材で雑誌にちょこちょこ……くらいなんですよ!本当に笑 書くことない……で困らせないで〜!

 

June

気を取り直して、6月!御園座公演が始まりました。私はこの御園座での公演を見に行きました。隣に座った方は同担さんだったんですけど、初めて康二くんに会うみたいで、こっちまで嬉しさと緊張が伝わるくらいでした。私も初めてSnow Manに会った南座公演では吐きそうになるくらい緊張してたな〜。

んでもって!こんな、熱い滝沢歌舞伎ZERO公演中にHELLO HELLOのMV公開!今までカッコ良さを表に出てきたSnow Manが、爽やかな可愛らしさを出てきたってこれ、もう向かうところ敵無しじゃないですか?なんてったって衣装が可愛いの!特に阿部ちゃん!阿部ちゃん大優勝!笑

個人的なことで言うと、ジャンクSPORTSに康二くんが出演して、卓球で見せてたところが胸熱でした。私が康二くんを推し始めるより前からある番組に、康二くんが出演して、しっかり面白い部分とキメるとこキメて。この2021年は今までSnow Manのスの字もない場所にSnow Manが出演していって、不思議な気持ちになる年でしたね。

 

July

千鳥の鬼レンチャン!この月だー!ひーくんは流石といった感じでしたが、リアコ爆発させながらのふっかさん!ヤバかったね〜!MCの2組にも「この子すごいわ!」の声が!違う意味で凄かった康二くんも可愛らしさ満点で笑 私的にはウェア姿見られただけでもう!満足です笑

さて、この月はHELLO HELLOの初披露を皮切りに、数々の音楽番組で披露することになるのですが、それと同時にあの番組に出演してます。そう、それはバナナサンドです!ふっかさんを目立たせるには?と提案されたことを各局で披露しまくったふっかさん。ファンから「もうええて」と言われてもなお!やりきりました!笑 本当にテレビに抜かれてたところが面白いわ笑

HELLO HELLOを披露ということは……!ハニーレモンソーダ公開もこの月です!ラウールくん初主演映画!決まった頃は試写会現地まで行ってやる!って意気込んでたんですけど、コロナには勝てず……。でも同時中継見ましたから!ラウールくんを存分に可愛がる出演者の皆様に、母の目からも涙です。内容もとっても素晴らしかった……という気持ちは別ブログに綴ってます!

そして!何より!この月にはラウールくんが18歳になっているということで!夏のFNS歌謡祭のトリとして、さんまさんと笑顔のまんま歌っちゃったり、シブヤノオトに生出演できたんですよ!笑 大型音楽番組でかの有名なさんまさんと……!さんまさんが「Snow Man」って言ってるよ〜!って感動しました。これぞデビューを味わった……。

更には!佐久間くんの冠番組放送!アニメが、ゾンビランドサガが大好きって気持ちが佐賀県に伝わって、聖地巡礼する番組が!めちゃくちゃ斬新笑 しかも同じアニメが好きな人と、とかではなく、佐久間くんのみで!笑 斬新すぎる!笑 

そんな佐久間くんは更に願いを叶えて、主演声優として、中国アニメーション白蛇:縁起を公開させます!こんなに最速で夢を叶えていく人います?アニメの主題歌やりたいな〜、いつか声優として出てみたいな〜、っておこがましいか!位だった佐久間くんが!私は公開イベント見に行ってないんですけど、これは非オタの友達にも紹介できるって、巻き込んで見に行きましたよ!

こうやって見ると、7月……忙しすぎる……笑 頑張ってくれてありがとうSnow Man

 

August

7月に頑張ってくれてありがとう!って言ってたけど、アレだけじゃないの知ってるのよ。なぜならこの月にはEVOLUTIONのMVが公開です。私、今のところEVOLUTIONのMVがダントツ好きです。いつもはDance practice回しちゃうんですけど、これはMVの方を見ちゃいますね。なんてったって1stアルバムリード曲ですよ!すんごい沢山の曲の中から選曲したらしいですからね。思いが詰まっているし、何より、ひかるくんが考えたフリの中には、過去のSnow Manの楽曲の振り付けを思わせる部分がたくさんあって。粋なことするじゃん!見つけるのが楽しいし、見つけられたら、ファンとしての喜びですよね。

言おうか言わまいか……迷ったんですけど、ここでもコロナが忍び寄り……。番組の出演を見送らざるを得ないことも……。本当に誰も悪くない中、悔しいことばかり数えてしまいますね。

それでも!1stアルバム引っさげて、ライブツアーしますよ!って発表してくれたのもこの時期!行けるか行けないかなんて関係ない!Snow Manに会いたかったけど、Snow Manも私たちに会いたかったでしょ?ってな強気な気持ちで繋がってた気がしますね!

 

September

さてさて、9月!はラウールくんのTGC!今なお少年と男性の間を行き来するからこそ、中性的な雰囲気をまとってるし、何よりも!パフォーマンスよ!引き込まれるとはこのこと、釘付けとはこのこと!でも、あんな堂々たるパフォーマンスの中で、フッと笑う所はアイドル!アイドルじゃないの!って叫んでしまうんですよ。ラウールくんはアーティスティックに振り切りすぎず、可愛らしさや、キメはアイドルっぽさが出るのが、もう!君は立派なジャニーズだ!

さらにこの時期からラヴイットさんとのご縁が。もちろん、マンスリーゲストから始まったんですけど(4月頃だよね〜言いそびれた〜ラウちゃん春休み利用してたから〜笑)。

行列のできる法律相談所にも出演してますね。グループ全員で呼ばれる。みたいなのが結構流れであって、えっ!?Snow Manも呼んでくれるんですか!?って感じ。これもデビューを感じたなぁ。

更には繋がるご縁がもうひとつ。バナナマンさんのラジオに深澤くん。いやぁ、これは革命。ちゃんと深澤くんのことをいじってくれるのと、それだけではなく深澤くんがちゃんと返すっていう。これ、凄いことなのよ。もうずっと主戦場でやってる人と、Snow Manメンバーが渡り歩いてるのよ……本当に……。嘘でしょ?バナナマンさん×ふっかさん、有吉さん×ふっかさんめちゃくちゃいい味出てるから、これからも大切にしたい。

 

October

消えた初恋始まるぞー!笑 いやいや、今旬の2人を引っ張り出してきて、この設定……やりすぎでしょ!狙いすぎだろ!って、思ってたんですけど、青木くんを演じきれる道枝くんと、まんま井田くんなめめとの親和性が高い高い!それに、この作品の中に出てくるみんなが、めちゃくちゃ優しすぎて……。ラウちゃん映画の時も思ったけど、今の漫画はこうでなきゃなのか、もしかするとそれを読む世代の子達からすれば、偏見のない世界や、もし、その思想に傾きかけても平を目指すのが当たり前なのだろうか……。って考えさせられました。

加えて!兼ねてからお世話になってるシブヤノオトさんがリクエストライブを!Snow Manだけの時間!NHKで!凄くないかい!こんなことある!?Snow Manだけだよ!他のアーティストばかりかMCの人もなし!Snow Manのみ!ライブが始まるほんの少し前だったので、これが前哨戦の気持ちで見てました。もちろん、みなさん素敵なパフォーマンス、Sugar初披露も贅沢にもここで。

そして、Secret TouchもMV公開。バラードなのに踊ってる〜!めちゃくちゃちゃんと踊ってる〜!やった〜!ってのが第一印象だったなぁ。どんな状況でも踊るということを大切にしててほしいなぁ。

 

November

ラヴイット内レギュラーコーナーもこの月から始まりました。未だゲストとして出演のだてさくですけど笑 もうだてさくというよりラヴイットコンビか。しかも、ここでも素敵な出会いで、舘様×川島さんがもう素晴らしい相乗効果を!舘様のプリチーでおちゃめな部分が、川島さんの冷静で巧みなツッコミに合う!ここか!ここだったのか!チャーミングな舘様の使い所は!と。舘様はセクシーで、ロイヤルで、美しいことをSnow Manにどっぷり浸かった人間なら分かることなのですし、その魅力をたった一言で表すならロイヤルな人、に収まるのですがそれでは彼の魅力が存分には伝わらず……だからといって、まだまだハマりきってない人に、1番初めに見て!というには難易度高いし……と頭を悩ませてたんですよ。それを川島さんや、ラヴイット自体の雰囲気が、見事舘様にマッチ!舘様の、佐久間くんや康二くんとは違う面白おかしいと言うよりも、本当にチャーミングな面白さが伝わってるような気がして、感謝してもしきれまさん!川島さんはWEST御用達ではありますが、他の番組でもぜひガッツリ……。

私事ではありますが、この月にSnow Maniaに出向いてます。めちゃくちゃ寒かった……。笑 阿部ちゃんの誕生日にこんな可愛げのある28歳がいてたまるかってんだ!ってお祝いしてきました。

 

December

さぁ、この季節といえば、そう、SASUKE!(先そっち笑) 余裕を持って1stステージクリアした時、成長が止まらねぇ……と感じました。筋肉がある人って泳ぎ苦手な人が多いんだってね。浮力がないから。浮力だらけの私は得意ですよ、泳ぎ。運動音痴な私が唯一できるスポーツです笑

それじゃないですよね?分かってますよ!千鳥の鬼レンチャンにまた呼ばれたことでしょ!前回チャレンジ失敗だったことから呼ばれたのかなぁ。今回は1stクリアだったんですよ。選ばれなかったけど笑 

えっ?これじゃない?この年でのお仕事が年末に来るってすごいことだと思ったんだけどなぁ。あっ!佐久間くん聖地巡礼第2弾!これでしょ?これも最速での第2弾だった……聖地巡礼するだけよ?知事まで登場しちゃってさ……本当に。

そうそう!このお仕事も大変嬉しい限りですが、なんてったって今年は紅白歌合戦に初出場出来ました!いやぁ〜!ここ2年活動してきたし、今更緊張するステージなんてないよって思ってたけど、こっちまで緊張したステージ久しぶりだったな……。これが初。もう二度と来ない初。新しい衣装も本当に似合ってて、豪華で、キラキラしてたなぁ。そのままカウコンも、2年振りに!この2年の間でラウちゃん出演OKになっちゃってさ!綺麗すぎた顔立ちが、TL騒然とさせてたんでしょ?やったね!

ドームのライブができたのも、本当に良かった。カウコン前にはあの!MJ演出のライブでトップバッターを務めたんだから!MJ演出で見るSnow Man……輝いてたなぁ……あれを自分たちで考えて作りだなきゃね。

この月にもSnow Maniaにお邪魔して、初オーラス、初新潟を楽しんだんですよ。しかも良席で。そのことブログにしてるので、その興奮はそちらで。兎にも角にも、本当に素晴らしい年末でした。

 

January

年が明けたぞー!って1日からテレビに出てるのよ!これが!年末の各々のブログ見てたら結構早めからのお仕事たんまりのようだったし、年末も撮り溜めてるからね!感満載だったのが、本当に退屈しないお年始、頂きました。

そして、何より感動を頂いたのがさんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかSP。Snow Manは我々ファンの夢を散々叶えては来てくれたけど、一緒に叶えてきたっていう思いもファンとしては強くて。でも、もうSnow Manはファンと夢を叶えるのではなく、誰かの夢を叶える存在なんだなって。それを地上波でできる人達なんだなって。9歳の男の子トリコにする、そんな存在なんだなって。デビューを、本当にデビューを感じたし、何より9歳の男の子にもひーくんって可愛いって認識なことに少し安心した。笑

そして、デビュー3年目突入を祝う予定が……。悔しい……悔しいなぁ。でも、コロナというものが流行らなければ、喉の痛みがあるくらいじゃ、多分ステージに立ってたかと思うと、それはそれで、無理してるってことだし、1月始まってからずーっとみーんな忙しそうにしてたから、お休み貰えたと思ってほしいなぁ。

 

 

さて!2年目の総括を!

今年はなにわ男子もデビューして、彼らの露出が目に付いたし、1回経験してるからってな感じでシングル発売も、もしかしたらワクワク感はそこまでだったのかもしれなくて。でもこうして振り返ってみると、1年目でご縁があったり、この1年での新たな出会いが繋がって、2度目があったりレギュラーになったりと、2年目だからこその繋がりを感じられた1年でした。2年目でこんなにもデビューって素晴らしいよー!って思わせてくれてありがとう!

コロナに負けそうになったこともあったけど、有観客で彼らを目の当たりに出来たし、ファンの人達との繋がりもまた再開することができた。

まだまだコロナと付き合っていかなきゃ行けなくて、3歩進んだら5歩下がらなきゃいけない……みたいな気分だけど、もう少し、もう少しって信じて、これからも向き合っていきたいですね。

3年目に期待することは、Snow Manは初を沢山獲るって言ってるけど、誰もやった事のない初はもちろん、Snow Manとして初も沢山獲っていってほしい。今年、本当に小さな男の子にまで伝わってることは分かったので!私のSnow Manに叶えてほしい夢のひとつである国立競技場でのLIVEに向けた1年としてまた!3年目も楽しんでこうぜ!ミリオンスター!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

 

 

 

やはり人生初をくれる向井康二

 

常々、Snow Manは「初」を大切にしていきたいと、リーダーの岩本くんが言ってますが、私はSnow Manと関わるようになってから、というより康二くんに着いていくようになってから、初をたくさん経験させてもらいました。

 

そして、今回も「初オーラス」と「初新潟」を経験させてもらいました。まさか、まさかの出来事で、オーラス当たるのだって奇跡だし、まさか新潟にまで足を運ぶとは……しかもこんなど真ん中の年末に。もう嵐のライブで北海道行っちゃう友だちの方がまともに見える……笑

 

それだけならまだしも、猛吹雪だと聞いていた雪にだってそんなに吹かれることなく、新幹線もちゃんと乗り継げて、会場に向かうバスもなんのことも無くたどり着いて、こんなに上手くいっていいのか!?あっ、分かった!席が悪いんだろ?そうなんだろ?この全席ほぼアリーナ仕様の新潟においてスタンドだろ?そうだろ?って思ってたんですけど、それもメインのステージ前、移動の花道横っていうもう奇跡みたいな席で。

 

あっ、アリーナに入ったこともあるし、前から数えた方が早いって席に舞台関連で座ったこともあるけど、これはオタクとして誰もが「いい席」っていう席だった……。後にも先にも無いかもしれない……。メインのところからバクステに向かう度、等身大のSnow Manが横を通っていくわけですよ。考えられなくて。

 

初めて通るのはDelicious!なんですが、怖くて怖くて、なんか。ラウールのオーラなのかな、すんごく怖かったんですよ。とにかく。手を振るまもなく駆け抜けてくんで、あたふたしてたら光の中に吸い込まれてくSnow Manなんですけど笑

 

メイン見えてると、Super Sexyからがずっと良く見えるんですよね。城ホール公演見た時、康二くんって可愛いなぁやっぱり!って思って、頭おかしくなっちゃいそうだったんですけど、今回のオーラス公演本当にカッコ良さに振り切ってて、そっちで頭おかしくなりそうで……。ってかSuper Sexyの踊りを初めて細部まで見て、あんな振り付けだったんですか?なんでみんな事前に言っといてくれなかったんですか?めちゃくちゃドキドキしたじゃないっすか!

 

ハローハローをめちゃくちゃスタンダードで進めようとする康二くんとスタッフさんのやり取りも最高だったし、何よりメンバーが見守る形になるのがもう……。うわぁ、このテレビで見たやり取りが間近で……!って。いやもうそんなんばっかりで!いわふかのやりとりも目の前で行われるし、なべさくのギャルピースアピールの応戦も……。これテレビ越しに見るやつやん!なにこれ!えっ!2人ともめちゃくちゃキラキラしてる!これ照明じゃないって!ねぇ!ってずっとパッカーンって口開けて見てました。この時に限ってはマスクあってよかったって思いましたよ。

 

そんないい席ならファンサって思うじゃないですか?私ファンサうちわ持たない人なんで笑 目の前に来たら手を振る形なんすけど、めめ!手を振ってくれたでしょ?ねぇ?周りにめめ担いなかったもん!私が黒のニット着てたからでしょ!ねぇ?って思い込むことにしました。康二くんは目の前完全スルーなんで……。いや!全然いいんですよ!目を合わせてなんかされたら死ぬから!もう!そんなん!これ以上イケナイ道には進めないのでね!これからも!康二くんは遠くからで!

 

MCも結構巻きだなこりゃって見てたんで、これサプライズまで時間あるの?ってめちゃくちゃオタクたちソワソワした感じありましたよ笑 無事にサプライズ出来たし、佐久間さんは完全に涙溢れてたよ……。めめはね、縁-YUÁN-辺りは目がうるうるしてたけどね笑 めめ泣くの早いよ〜って見てました。手振ってくれたからね、そこからチラチラ見てたよ笑 ちょろいやつです。笑

 

キラキラ照明浴びる後ろ姿とか見ると、あぁこんなに間近で康二くん見れるのも最後なのかなぁとか思ったり、遠い存在になったなぁって思うことの方がおかしくて、元から遠い存在なんだけども。松竹座で、よっ!来たよ!見してもらおか!ってなマインドではもう見れないよね。

 

何よりコロナ禍で、Snow Manからのありがとうがすごく伝わるのにも関わらず、こちらからありがとう!って叫べないの、本当にもどかしかった。有観客が始まるまでは、生で見られればそれでいいって思っていたけれど、やっぱり人って欲が出るもので、これじゃあ最後まで伝えきれないじゃんって思ってしまうんですよね。

 

ふっかさんが最後の挨拶で次は必ず声が出せる環境で、今よりもっと大きな会場で会おうねって言ってて、大きな会場……よりは回数重ねてもらうと嬉しいんだけど笑 声が出せる環境で、録音なんかじゃなくて、心からのありがとうが叫べたらいいなって思いました。

 

とにかく楽しかったし、キラキラ輝くSnow Manが見れてよかった。YouTubeもあるから、Snow Manっていつまでも手の中にいるもんだと思いがちだけど、彼らはステージに立てる人で、立つ人で、彼らがなんて言ったって分け与えてもらってるのはこっちの方なんで、今まで頂きっぱなしの分、大声出して返したいなぁ。

 

 

 

ステキな時間をありがとうSnow Man!これからもよろしく!

良いお年を!

 

 

 

 

.

 

 

 

 

どうしようもない私が7人にお祝いの言葉を言うなら

 

2021年7月28日という日が、誰かにとってとんでもなく素敵な日になった事、私もその日を体験したひとりとして、理解したい気持ちがあるのですが、どうしてか、同じ気持ちを持てない私の懺悔のような話。

時は遡って、康二くんが関西にいた頃の話。私は関西ジャニーズJrに魅せられて、彼らが出演する番組を見て、チケットを取り、こんなにも輝き放つ人達がいるんだと思う一方で、彼らの置かれる境遇に不満を言うようなファンでした。

その景色が少し変わったのは、私が関西ジャニーズJrを目にした夏から、少し経ったあと。ここで私は向井康二という生涯最後だろうという推しと出会うのですが、これは別に運命的でドラマチックで胸きゅんなシチュエーションなんかでは無く、残酷で切なくて胸が痛む出会いでした。

私が関西で見ていた康二くんは常に「選ばれなかった人」でした。目の前には輝く7人がいて、そのほんの少し、ほんの少し後ろで私の好きな人がパフォーマンスしていました。今の私が当時の私に言ってあげられることとしたら「大丈夫、目の前の康二くんを信じて。大丈夫デビューはすぐ傍まできてるよ」と。

こんな言葉を未来からかけてくれる人がいれば、少しは状況が変わったのかもしれません。でも、そんな訳もなく、当時の私にとって7人は眩しすぎました。

そんな姿を目にするのが今、とんでもなく辛い人がいることでしょう。昨日まで仲間だと思ってたけど、そうじゃなくなってしまうような。拳を握りしめて「おめでとう」と辛い中言ってる人もいるでしょう。私より十分立派な人達です。

当時の私は徹底的に彼らを嫌いになるしかありませんでした。もちろん、目立って攻撃するでもなく、ただただ、視界に入らないよう努力するしかありませんでした。そのお陰もあってか、Snow Man入りへなんの未練もなく「さよなら関西!またな!」と振り切ったファンとなったのかもしれません。

この時徹底的に彼らを排除した私は、こんなお祝いの時になっても心にもやもやを飼っていました。康二くんがSnow Manとしてとんでもない記録をたたき出している今でも、結局、あの時のひとりぼっちの康二くんを思い出してしまうんです。

私も、トゲトゲした心を持って、彼らを見つめ、その視線に心を痛めた人たちがいて、どこかで投げられた言葉が忘れられなくて、やっぱり、あの当時のことを思い出してしまって。今もまだ、私の中に彼らを手放しで呼び込むことが出来ずにいます。きっと、Snow Manのデビューを祝ってくれた人もいるのに、私はとんでもなく情けなく、どうしようもない人間です。

この傷が癒えるのがいつなのかと言われても分かりません。もしかしたらずっとこのまま、彼らを受け入れられないままなのかもしれない。

でも、あの時の私をまだ心に飼う私が、今の7人にお祝いの言葉を言うとしたら、嫉妬したのは、デビューを掴めるほどに眩しかったから。1番近くで仲間として、皆の輝きを、そのための努力を見ていたから。悔しかった。自分の好きな人が影になるようで。でも、その輝きでほんとうはたくさんの人を照らすことができる。肝心な言葉を言えなくてごめん。でも、また会えて嬉しいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

.

おばさんが泣きながらハニレモ見た話

皆さん、梅雨の長雨、いかがお過ごしでしょうか?私はびしょ濡れになりながら仕事にいって、これが社会人か……と社会人としての洗礼を浴びておりました……。しかし本日!私の枯れてしまった心に!爽やかなハニーレモンソーダが!注ぎ込まれたのです!そして!急なハニレモの雨に私は涙を流すのです!笑

意味がわかんないんだけど〜。分かりますその気持ち。私も意味がわからない。全然お涙頂戴の映画でもない。悲恋でもない。どこにでも転がってる恋愛映画なんだけど、この涙はなんでしょうか。ラウールの成長への涙なの?老いなのか?病気なのか私?そう思いながらみたハニレモは最高でした。ネタバレ満載に話していこうと思いますね!

 

まず、この主演俳優、主演女優を推すためだけに制作されました!みたいな映画に嫌悪感を抱く人も少なからずいると思うんですけど、私は大好物です。そして、そんな時に原作として使われがちなのが少女漫画です。私は少女漫画もよく読みます。もちろん買っていた漫画(未完結)が映画になったこともあります。こういう時、大抵見ない!こんなの○○くんじゃない!ってファンは騒ぎ立てますが……見ました。橋本環奈ちゃん可愛かったな……。主演俳優、特に好きだったわけじゃないけど、充分でした。なんてったって、こういう映画はファンに向けたMVみたいなもんなんですよ。キュンのオンパレードを手っ取り早く本にするには、漫画から引っ張り出してくる。これです。

今回もラウールが役に合ってるか合ってないかではなく、ハニーレモンソーダの三浦界という役を借りて、ラウールのキュンなシーンを余すことなく見てやろうと意気込みました!

まず、どんなシーンが来ても取り乱さないように平常心と言い聞かせて見ました。予告からキスシーン、1回はあるなと。大体こういう恋愛映画はキスシーンがラストシーンに来て、パーンナップしてくんですよ、どんどん引きになってって、主人公たちが微笑みあってエンドロール。だから予告のシーンは仲直りしたふたりがキスシーンを迎えるんだと思ってたんですけど……。あれ、3分の1終わった当たりで来ます。

嘘だろ?って思いましたよ。もういいの?終わっちゃうの?えっ?体感1時間もなかったけど、え?って。でも終わらないんですよ。超胸きゅんのシーン満載で、あぁ今どきの若者はこうやって恋愛するんや……って。なんにでも動画や写真まわしてさ……。キラキラ輝きすぎて……。私が話したいことの主軸からは逸れるんですけど、やっぱりラウールはスタイルがよろしいので、制服がものすごく綺麗なんですよね。ジーンズ姿のシーンもあるんですけど、やっぱり制服や、バーテン姿が1番良かった……。

 

いやいや、そんな事じゃなくて。キスシーン!あまりにも序盤に終わってこの後どうするん?って思ってました。いやいや羽花ちゃんは可愛いし、あゆみちゃんも可愛いし、芹那ちゃんも最高にいい女だし……。女の子に全く意地悪な子が居なくて、今どきな心が安心する女子像だったけど。ラストはどうするの!って思ってたんですよ。

 

でもどんどん雲行き怪しくなって、そりゃあね!カップルにも起承転結、転、が必要ですから!映画版界は羽花になんでも言わせるタイプなんだけど、自分のことは全く言わないのね。結局友からは「肝心なところヘタレだよね」と言われるんですけど、その時の表情はおもちゃ取られたラウちゃんでした。ここだけ唯一しってるラウールでしたね。

 

ラストシーン、2人の思いが高まってく中で、やっぱりキスシーン!えっ!?初主演映画でキスシーン2回?やばくない?17歳?えっ?9時になっちゃってるよ!観覧車見て!ねぇ!えっ?って。取り乱しました。流石に……。あっ!でも1番取り乱したのは急にきた元カノ芹那ちゃんとの手繋ぎシーンですけど。いやぁラブな要素が羽花ちゃんとだけだと思ってたんで……綺麗な女優さん2人と……って。ここで心臓1回パンっとなりました。

 

ベタなシーンのオンパレードで、界が羽花ちゃんの腕を引っ張るだけで「うわっ!恋愛映画っぽい!最高!」って。壁ドンでもすんのか?ってくらいにバーから羽花ちゃん連れ出すシーンは制服姿の羽花ちゃんとバーテン姿の界の対比がめちゃくちゃいいシーンだったし、信号の向こう側の羽花ちゃんに「石森!」って声かける界ラウールのビジュが最も良かったので心してみてください。

 

そんなこんなで「絶対に見てね!」なエンドロールまで迎えたんですけど!まだまだあるよ胸きゅんシーンということで、入り切らなかったのかわざわざ撮ったのかな〜?って見てたら、思いのほか「あっ!このシーン原作で見たか……?」ってなるシーンがあって、そういうことねぇ〜。って思ってたんですけど、まさかやらないだろうっていうあのシーン「口開けろ」……キスシーン3回目?何回キスするん?えっ?今キスしたよね?2人?ねぇ!えっ?って。

 

何度も言いますけど初主演映画ですよ?こんなことあります?流石に3回目は会場の息を飲む音が聞こえましたね。みんなエンドロールでキスシーンあるとは思わないもんね。私もでした。やられました。心臓大爆発で、この余韻のまま舞台挨拶だったのであんまり覚えてません笑

 

キスシーンだけだったらここまで騒がないですよ。若者のキスシーン見て何騒いでんだこのおばはん、キモイな。ってなるじゃないですか。もっとキモイ事言います。キスシーン上手すぎん?誰?キスとか分からないからって言った人。おこですよ。

キスシーンってめちゃ大事じゃないですか、こんなテイストの恋愛映画なら特に。でもたまにいるじゃないですか、下手な人。うーん下手というか、いやいや余韻残しすぎ〜!とかあっさりしすぎ〜!とかやらずにフリだけか〜い!とか。全部本当にキスして、角度もブスにならずに。いや身長差あるから難しいと思うんだけど、撮り方かな……。カット割ってたな……5回以上してるよな……って。

なんだかんだコロナ禍やし、回数も押えてフリだけかもしれんって思ってたんだけど、全然そんなこと無かったガッツリやん。逆にラウール唇離れた時口開けるのなんで?セクシーかよ……。

と言った感じで、嘘みたいに適切なキスシーンだったんです。見どころそこ!本当に!後はバーテンのとこ!笑 これで私のDVD購入は決まりました。みなさん、ぜひご購入を検討してください……!いや!まずは映画見てください!

 

またもう1回見に行こうかなって思ってるんですよ。もっとシアターが狭くなってめちゃくちゃ近くで見たいなと。今回もめちゃくちゃいい席だったんですよ?真ん中の後ろ目で。でも、スクリーンに張り付いてでもみたいですね笑

いやぁ……しょっぴーが人ってこんなにスピーディーに成長するんだって言ってたけどこれを成長と呼ばずになんと呼ぶ!ってね!

 

ここまで基本的にラウールって表現したんですけど、もうラウちゃんなんか呼べない!見る目変わる!いい意味で!こんな素晴らしい作品に会えてファンとして嬉しい!

 

終始キモイおばさんだったと思いますが、皆さん、ハニレモでキュンな夏をお過ごしください。そういえば……康二くんも泣いたって言ってたなぁ……(遠い目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

Happy Birthday Koji Mukai!

 

拝啓 向井康二

 

この2年、世界的に誰といつ、どう会うかを制限されているために、滝沢歌舞伎ZEROを受けて、ファンレターを送れないこと、寂しく思っています。

 

心を込めて誕生日おめでとうございますとお手紙を書くつもりでしたが、今日はここに昇華させようと思います。

 

康二くんはここ1年で本当に見違えるほど素敵な人になりました。そして、その成長こそ、まさに私の好きな康二くんです。私の好きな康二くんとは何かと申しますと……って、押しつけみたいで嫌なのですが、康二くんのどこを好きになったのかって言うことなので、こうあるべき!とかそういうことじゃないよって言う前置きだけさせてください。笑

 

私が康二くんのどこを好きかというとやる時にやってくれる男だって事です。例えば金スマでの立ち振る舞い。それスノでは毎度まいど宣伝用動画に採用されるコメント。初めは頭を悩ませていたSnow Manのダンスにも食らいついてメンバーから「振り覚え早くなったね」って言われてること。そんな中でもいつ、どんな状況でも「向井康二」であり続ける姿が私の希望です。

 

康二くんが東京で、Snow Manとして輝いている間、私の環境も少し変わりました。無事大学を卒業し、就職、仕事を始めました。学生時代は朝テストを受けて、走って松竹座に向かい、康二くんが舞台に立つ姿を見届けたものです。笑

 

環境が変わり、今まで以上に康二くんに恥じない自分であるかどうかを見つめるようになりました。私は頑張れているかどうか、もう少し綺麗で大人な自分で会いたいなと。康二くんはこうしていつも、私には新しい考えをくれます。康二くん、こんなどうしようもないオタクを支えてくれてありがとう。

 

デビューしてからというもの、夢のような景色をたくさん見せてくれて、テレビの中で康二くんがみるみる有名になっていって。あっ!今のコメント!良かったよ!とか、今の表情最高!ってその積み重ねが、もっともっと康二くんを高みに連れていってくれるんだなと思うと、心がギュッとします。

 

これはいつも、康二くんにかける言葉なんだけども、もし、自分にどうしようもなく自信がなくなって、もうダメかもしれないって思った時、どうか深呼吸して周りを見渡してほしい。最後まであなたを信じるファンがいますよ。

 

あなたが幸せでいられる世界で、あなたが夢を追いかけられることを願ってます。

 

誕生日おめでとう!誕生日だから、言わせて!大好きだよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

.

 

デビュー1年目を終えたSnow Manへ

 

Snow Manが、康二くんがデビューして早1年、そんなに経ったのか……と思うのは、デビューライブが生配信だったからだろうか。どうしようもなく理不尽で、仕方ないよねと言うしかないこの状況下。希望を持っては、諦めて、我慢して。そんな中でも、Snow Manが見せてくれた軌跡を振り返って、来年も!これ以上の熱さを!ファンからも!と鼓舞するために、ちょっくら1月から大まかな出来事振り返ろうかな?って笑

 

 

みなさん、お付き合いくださいますか?

 

 

 

January

なんといっても2020年1月22日デビューですよ。初週の売上が気になって気になって、更には自分もCD受け取らなくちゃでもう、てんやわんや!初日はいくつか取りにいけなかったのがあったからねぇ……特典が店舗ごとに違ったんだよね笑 もう、知らない人とかもいるのかもだけど、初週の売上やBillboardSixTONESさんの勝利なんですよね。もちろん次点はSnow Manですけど。いやぁ〜強かったなぁSixTONESさん、今も素敵な歌を届けていて、こんなに気になる存在であるのは、あの時ライバルを経験したからですね。

初週の最終日は9時間生配信してたんですよ!お揃いのジャージ着て、御百度参りに100人でのD.D.披露ね。途中で出会う人達が「Snow Manですよね!さっくんだぁ!」とか確か、海外の方にもリアクション頂いてましたよね?それを不思議な気持ちで見てました。いやいや、えっ?なんでみんな知ってるの?ってね。いやはや、YouTubeさんのお力を知った瞬間でした。

あっ!この月に阿部ちゃん300万の男になってる!そっかぁ〜D.D.のプロモの一環だったんだなぁ、あれ笑

1月は、もちろんデビュー前にもたくさん番組に出てて、お正月番組に出てたのデビュー!って感じがしたなぁ〜。まっ、実際はデビューしてないんですけどね?笑 今年も出演する予定だったみたいで、ちゃんと2度目があったことに喜びと感謝。更には2022年こそは!って思いますね。

 

 

February

2月はなんといってもJAPAN EXPO in Thailandですよね!もうこの頃はコロナがちょっと危険なんだなって雰囲気になってきてて、みんながめちゃくちゃ心配したタイでのパフォーマンス。本人たちもめちゃくちゃ強そうなマスクした写真載せてたりしたけど笑 プールではしゃぐ姿が可愛くて。

自担で言うと、タイとのダブルだから、タイ語披露したりなんかして、いや〜コロナが落ち着いたらまた行ってほしいし、いつか自担がジャニーさんが訪れたというジムの前で両手広げて「ここが僕のアナザースカイ!タイです!」って言ってほしいもんです。

えっ!?この月にハイタッチ会予定してたのか!?無くなったイベント事は完全に忘れてるなぁ!笑 当たったかどうかも分からぬまま終わりましたね、これ。もう無理な気がするからさ笑 エアハイタッチ会でもいいよ、これ、ね?笑

新体感ライブもこの時期で1回目は人入れたんだよね。めちゃくちゃ新時代のお仕事だし、何よりケータイ会社のお仕事は強い!本当に!これ嬉しかったなぁ〜。また……なんか……ねぇ?お願いしますよ!笑

 

March

3月は!なんと言っても!それスノさんとの出会い!冠番組やります!って動画が収録されたのは目黒くんの誕生日で、放送されたのは舘様の誕生日でしたよね!いや〜、全国放送じゃなかったので、放送地域の壁に阻まれたんだから〜笑 お友達がダビングしてくれたから、無事に見ることが出来たんですけどね!Snow Man個人で世界トレンドに入ったのも、これが初めてだったのかなぁ〜?

その放送で、その後パラビでやりますよ〜って決まったんでした。そこからも、時間差視聴しなきゃいけないくらい、見てたんだねぇ皆。いや〜パラビさんもたくさん頑張ってくれました。

さらにはデビュー前からの7Gもこの時期に放送されてる!いや〜そろそろ7G1発やりたいなぁ〜。「いやいや、もうイジれないよ、Snow Man。だって全部ミリオンでしょ?そんで紅白出場歌手ですよ!」ってイジりを見たかったなぁ〜もうちょっとお預け+ミリオン溜め込んどかなきゃねぇ〜笑

もうこの頃になるとYouTubeもリモートだな。後、ちょっと黄色が足りないんだよ、ね。カラーインクが、あら、黄色が……ってね。

やるはずのライブも無くなってしまって、期待がぽすんっ……と消えてしまった3月だったなぁ。

 

April

もうこの頃はちょうど緊急事態宣言なる、怖い名前がではじめてますよね?発令されたのは5月GW頃でしたっけ?もう季節の感覚や節目の感覚がないなぁ〜……。今年1年ずっとコロナでしたもんねぇ。

そんな中でも目新しいものといえば、康二くんがカメラの連載を始めた事ですかね!今もAERAで連載企画は続いてますが、当時はアサヒカメラさんで、でした。アサヒカメラさんが休刊する時……寂しかったなぁ……。でも、今でも公式アカウントを作って、楽しく温かい場所を作ってくださってるのでね、これからも買い続けたいです!

後は何より!ブラッククローバーのOPが放送されてます!Storiesカッコイイですよねぇ〜アニメの主題歌。佐久間くんの夢がかなった瞬間でした。コラボのYouTube動画も上がって、いやぁ〜デビューを感じましたね。2度目のOPにも決定して、今度はGrandeurがたくさん世に広まってほしい!

 

May

目黒くん単独表紙ってお知らせ後直ぐにサーバー落ちちゃって、笑ったなぁ〜私も何の気なしに見に行ったんですよね〜笑 もちろん重版で。表紙を飾れば売り切れさせる男。の触れ込みがね。いやぁ。顔強いからなぁ〜目黒くん。ありがとう。あんまりSnow Man知らないよって人も、あの、ほら、イケメンいるじゃん?背の高い……センター分けのさ!って言われるからね?本当に!笑

後は、めめこじがレギュラー番組を勝ち取ってますよ!冒険少年!まさか、自担が2番組もバラエティーレギュラーを勝ち取るとはさ……もうTBSさん大好き!めちゃんこでっかくなっても、この番組作りに関わってくれたスタッフさんと息長くやりたいですよね……いい関係を築いていたい……。

 

June

コロナ禍だからこその目黒くん2号連続の表紙!別カットの写真を表紙にしたんですよねぇ。いやぁ〜それも重版。怖い怖い!笑 

コロナで全ストップのような雰囲気が流れる中、Happy Live with youやったのもこの月ですよ。久しぶりにパフォーマンスをする姿を見ることが出来たんですよねぇ〜。やっぱり6月もなると暑いし、機構もちゃんとしてたからさ笑 みんなの汗が、あぁこれは現実なんだなって感じさせてくれました。久しぶりにSixTONESとコラボして、私的にはもう、バトル期間は終わってるって認識だったから、すんごく楽しめました。いやぁ〜応援期間が短いとなんでも楽しめるぜ〜(皮肉)

このライブで康二くんの誕生日を祝えたんだよなぁ、その一年前は康二くんを目の前にして誕生日おめでとう!って伝えられたからね。ファンレターもちゃんと書いたからね!来年は過ごせないの根に持ってるからね!笑

 

July

7月からメンノン決まってるよ!ラウールが!目黒くんは大学生位がメインターゲットの雑誌モデルだけど、メンノンはねぇ!ハイブランド着る機会も多いだろうし……17歳が……こんな服を……ってのが最高!そして似合っちゃう!この月じゃないけど、ニットの回めちゃくちゃ良かった!男性の靴下姿っていいよね……。

んでもって!満を持して!音楽の日!痺れましたよね〜!ねぇ!いない時のパフォーマンスはあんなに熱で押し切る感じだったのに、帰ってきてからのパフォーマンスの安定感ね。普通が1番素晴らしい。って知った瞬間だったね。

こっからもう怒涛の雑誌ラッシュと、滝沢歌舞伎ZERO2020 The Movieも正式に発表されて、勢いが増した7月。

 

August

8月も康二くんの連載が決まって、現在2つの連載を持ってるんですよね〜……。デビューかよ!ってJrのころ、散々冗談めいて言ってきましたけど、デビューってこんなに偉大か……って思ってます。どちらの連載も康二くん人となりと成長を感じられるので、この連載は大事にしたいし買ってたい……ずっと。

実は8月はなんだかんだデビューコンやる!みたいな流れだったんですよね〜。振替公演の応募して……結局いつなのかは教えてくれなかった気がするな〜笑 今もなお、どのグループもアリーナ以上の規模ではライブできてないんですよね……。オタクの根幹はライブなのになぁ……。

そして、佐久間くんの声優デビューですよ!今や俳優さん女優さんがバンバン声のお仕事しますけど、彼のアニメへの愛が生半可じゃないって証明できたんじゃないかなと思ってます。そりゃあもちろん、それ1本で愛!みたいな人には敵わないのかもしれないけど、一端を知る彼だからこそ、失礼のないように、リスペクトを込めて。これが詰まってたと思います!またお声がかかるといいねぇ……。

コント番組に出たのも8月だった!いやぁ、コントができるかどうかってところを見てたんじゃなくて、これでサンドイッチマンさんとお近付きになれやしないか……ってずっと見張ってましたよ。(今年はSixTONES呼ばれてたな……くっそぉ〜!)

8月は24時間テレビがある時期ですから、いつかここで、24時間テレビパーソナリティー!って叫びたいですね。番組の企画自体がどうなんだって毎年言われる番組ではありますが、24時間を背負えるグループになってほしい。それくらいの気持ちって意味でね。

 

September

さぁ!こっから怒涛のKISSIN祭りっすよ!MVが公開されたけど、その日の朝のWSでちょいネタバレするっていう!笑 Grandeurではそんなこと無かったですね!笑 セクシーさを存分に詰め込んだMV。3月に撮った感じでしたね……。まだ距離近くはしゃぐSnow Manが見れた……この間にラウちゃんが大人になったらどうするの!もうテーブルクロス引きが成功してもハグして飛びついて来てくれなくなるかもしれないじゃんか!

そんなラウールがオシャレで見せた9月でしたよ。TGCに1人で3度目の出場通算4回目!自分なりを1番表現できた!って言ってたなぁ……。めめがいつかラウールをパリに!って言ってるけど、なんかブランドのイメージモデルになってほしいよ……本当に……。その夢が叶うと、ラウールはどの番組にでてもそこのブランド物身につけてるの……。プレスとかにお呼ばれしちゃってさ、カメラの前に立つのよ……その人脈ないの!?事務所!なにやってんの!笑

夜会にも出てますな、ここで、名前呼ばれたら手を挙げて名を名乗るってのをやってるって知りました。滝沢さんからの教えらしいですよ、まぁTwitterで見たやつなんで事実かわからんけど……笑 そういえば兄たちは、はいって言ってから話し始めるなぁ〜。ここからふっかさんが夜会準会員になってちょこちょこ呼ばれるの好きだわぁ。ふっかさんが適切にイジられる機会。担当さんは嫌なのかもだけど、こんなのギャップ作りですからね!音楽番組で、あっ!有吉さんとこの!ってなってあれ!?って振れ幅作るためですからぁ!

 

October

10月はパフォーマンスするSnow Manを存分に楽しめた月ですね!滝沢歌舞伎ZEROの先行上映も始まって、デビューライブ配信、KISSIN’ MY LIPS/Storiesの発売によるプロモーション、YouTube Fan Fest。

やっぱり、デビューライブはグッときましたね。全公演見た人もいるだろうな。私は初日と最終日のみですけど。えぇ。もちろん、チケットが当たってた人間からしたら、みすみすそのチャンスを逃して、次はいつ当たるか……って不安に苛まれるのはゴメンだったんですけど笑 しっかり楽しんでできてるならなぁと思いました。でも、ワガママを言うなら、ここまで応援してきた人達の顔を見て、新たな決意と覚悟が見れたら、この上なかったなと。

配信ライブで泣くとは思ってなかったですけどね〜笑 でもひかるくんの「(Snow Manは)ずっとバックだと思うよ」と言われたって言葉聞いたときにもうダメでしたね。頑張って頑張って、自分だってギリギリで、どうすればいいかも分からず、でも腐ってないからこそ辞められない。この苦しみの中でかけられるべきでない言葉もたくさんあったはず。でも、ここにたどり着いたんだなぁ……って思うともう!ダメでしたね笑

ラウールの言葉も良かったなぁ……。彼は逆に自分の夢を必要以上に壊されたことがないだろうし、だからこそ口にすることを止めないんだなと。「スターになるんで」って言ってなれなかったらどうすんの?じゃなくて、絶対になるんだし、なるために追い込む言葉でしょ?って。彼の言葉がSnow Manの原動力になってくことを願ってます。

 

November

この月にもうGrandeur踊ってますね。Snow Man史上最高難易度?の触れ込みで披露されたけど、初め見た時は「細かいなぁ〜!」って感想でしたね。後々明かされてくと、海外で有名な振付師さんが関わっているとかで、納得の仕上がりなんですけど。このあと年末まで基本はKISSIN MY LIPS披露だったので、この時点では何のタイアップなのかなぁ〜って思ってたんですよねぇ……。またブラッククローバーさんとのご縁で。本当に嬉しい限りです。

他にも11月だとan・an Awardに選出されてますね。年末にかけて2020年の顔としての表彰が多かったなぁ。本当にデビュー年を駆け抜けたんだなぁって気持ちでいっぱいになったし、登壇したひかるくんとラウールのスーツの似合いようが半端なかった……笑 こういう時には最高身長達が選ばれがちですけど、圧倒されるほどの脚がね……脚が……笑

更に、紅白選出が発表されたのも11月でした。嬉しかったよ……さっきも言った通り、2020年しっかり頑張った証のような気がして。それに何よりラウールが「紅白に出るということは、今年活躍したアーティストということだよ、おめでとう」と滝沢くんに声をかけてもらったって、会見で言ってたんだけど、この言葉をかけてくれる人が身近にいてくれて良かった。ファンがいくら叫んでも届いてないかもしれないけど、近くで言葉にしてくれる人がいる信頼は凄いものでした。誰がなんと言おうとそこは揺るがずあってほしい。

 

December

滝沢歌舞伎ZERO2020 The Movieが公開されて、某アニメ映画様には到底及びませんが、ファンが心から喜べる数には到達したのかなと。それよりも何より、映像としてとても綺麗なもので滝沢歌舞伎ZEROが残せたことに感動しました。やっぱり生で見るのは気迫が違うものなんだろうけど、美しさという面では映画はとても良かったなと。更に映像内での新曲はもう!それはそれは!どこかで出してほしい程で。映画の中での1曲だからMV風に作られていて、全てに振り付けがついてるわけじゃないんだろうけど、パンフレットには歌詞までしっかり記載されてるので、外で披露されて、またまた、Snow Manダンス……かっけぇな……ってなることを待ち望んでます。

年末は歌番組に立て続けに出て、後は紅白を残すのみで万全な状態でね!って思ってたんだけれども……。コロナの波には勝てず……。紅白出場を辞退する結果になった時は……もうどうしようもなく……言葉も出ない……って感じでした。誰を責めるわけでもなく、誰にでも起こりうることだと痛感した出来事でもありました。

それでも生放送等の番組が取りやめになる中、撮影済みだった番組で元気な姿を沢山見ることが出来たし、こんなご時世+年齢制限もあって事前収録していたおかげで、カウントダウンコンサートで寒そうにしながら笑 パフォーマンスするSnow Manを見て年を越すことが出来たのは本当に奇跡のような時間でした。

 

January

元日深夜に冠番組全国放送ですよ!誰が予想しましたか?薄々感じてた?笑 Paraviで始まった時は、地域放送での壁がないことに喜ぶ声もチラホラでしたよね。私もその1人です。YouTubeとは別に完全に自分たちの番組があるっていうのも強さに変わってくれればなぁと思ってます。いつかはゲストを上手におもてなしできるように力が備わるといいなと思ってるので、自分たちだけのラリーじゃなくて、誰かを加えてのラリーが上手くなるように、成長を楽しみにしてます!

目黒くんは木村先輩と共演して、みんなも目を輝かせるレベル。可愛い顔だから、表情には気をつけるようにって言われるくらいなので、その可愛さとカッコ良さが活かされるような役を演じる目黒くんが今後、見られると嬉しいですね。

更にはYouTubeのチャンネル登録者も100万人を超えて、金の盾を持って喜ぶ姿、登録してよかったなぁ〜って気持ちでいっぱいになりました。

デビューから1年の間に3枚シングル販売、内2枚はミリオン。3枚目も射程圏内だよね?ここまでの勢いを作り出せたことが嬉しいよ。

 

 

 

 

年末は困難が降りかかって、掴めるはずのものをつかみ損ねて、誰にもぶつけられない気持ちがさまよっていたけれど、振り返ってみればこの1年、こんなにもたくさん、これ以上にたくさん仕事に勤しんで、私たちにこんなにも思い出をくれたSnow Man

1年目はファンも頑張った1年間でした。会えないながらも、Snow Manをより輝かせるためには自分たちがどう行動すればいいのか、考え続ける1年だったし、その行動一つ一つが実った1年でもありました。

2年目も最高の年にするべく、ファンは今まで通りに頑張ります。Snow Manはどんな夢に向かって走っていくのかなぁ。

 

夢の途中で苦しいことだって確かにある。ファンの大丈夫の言葉が重荷になることもあるのかもしれない。過度な期待が重くのしかかる人もいるだろうと思う。期待されないのも辛く痛い。でも、ファンはずっと、少なくとも私はずっと、皆の成長を願ってる。成長すると信じて応援し続けている。大丈夫かな?って不安になったらどうか後ろを振り向いて、ファンの顔を見て安心してほしい。そんなファンでもありたい。

 

 

 

私はSnow Manで世界を諦めないし、いつか来るその時に、先駆者はSnow Manであってほしい。

 

Snow Manデビューおめでとう。ここまでの景色を見せてくれた全ての人に感謝を。

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.